スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヶ月検診~!

昨日はは、三男の1ヶ月検診でした
早いもので1ヶ月経ちました~。

体重も1kgくらい増えて大きくなりました。
先生にも問題ないと言われ、よく泣いてよく眠るので健康みたいです

個室で先生を待ってる時。
左手で三男を抱いて母乳をあげながら、右手で検診に必要な書類を書いていると看護婦さんが入ってきた。。。
「三人目にもなると、そんなスゴ技使えちゃうんですね~
と笑われてしまいました
そういえば、どんどん子育てが横着になってしまってる気がする・・・

画像 002

いつもお世話になっている小児科はアラモアナにあります。
日本人スタッフばかりで、多分、日本人には一番人気の小児科なのでいつもたくさん患者さんがきております。
待合室の窓からは海も見えて綺麗です

画像 001

産婦人科でもそうだったけど、こちらの小児科の壁にも患者さんからのサンクスカードがズラリと貼っておりました
その中に、チェリッシュさんからのサンクスカードが貼ってありました。(娘さんカワイイ)
ハワイに住んでるんですかね???

画像 003

病院の後は、三男のパスポート写真を撮りに行きました。
長男、次男の時は途中で寝たり、泣いたり、ウンチしたりでめっちゃ時間かかったんです。
長男の時なんか、途中で大泣きして中断したりしたんで3時間くらいかかった

でも、さすが三男~。
上の子も連れて行ってたから、時間めっちゃかかったら大変すぎる~と思ってたけど、空気を読んでくれて(?)5分で終わった~~~

画像 007

三男が写真撮影をサッサと終わらしてくれたお陰で、時間もあったのでアラモアナショッピングセンターの隣にあるアラモアナパークで遊んで帰りました。
最近、ハワイは暑いです。
昨日も天気が良くて暑かった。

画像 006

砂もサラサラだったので、チビ達も素足になって気持ちよさそう

画像 005

とても広いし危ない物がないので少し離れててもチビ達がよく見える。
いちいち、危ないよーとか言って、ついてまわらなくていいので楽ですね~。

画像 008

スパむすびを持って行ってたので、お昼もここで食べて帰りました
外で海を見ながら食べるおにぎりは最高~

スポンサーサイト

出産体験記 【退院】

入院3泊の間、色々心配だったけどすべて順調に進みいよいよ後一日~!

IMG_1666.jpg

ここの病院は、ずっと赤ちゃんと入院の間、お部屋で過ごす事もできるし、預けたい時は見てもらえるシステムになってました。
なので、3泊だしとにかく入院中に睡眠をとりたかった私は、昼間は三男と過ごし、夜はずっと看護婦さんに三男を預けていました。
ここで、ずっと看護婦さん達が赤ちゃんを見ていてくれるんです。

IMG_1668.jpg

病院の廊下。
木の扉が病室です

IMG_1669.jpg

2日目には点滴もすべて外してもらえて快適になりましたが、点滴を打つ時に失敗した痕ががこんなになってました。。。(涙)

IMG_1670.jpg

反対の手も画像ではわかりにくいかもですが、何箇所か失敗された痕が腫れて青くなっています
なんか、病院で一暴れしたみたいになっちゃってるし。。。
今回ですっかり注射恐怖症になってしまいました~

IMG_1677.jpg

退院の日の朝
最後の病院食!
今日はお味噌汁もついてました~
具はお豆腐だけで、お味噌が沈殿してたけど、久しぶりの味噌汁は体も暖まって美味しかったです

IMG_1678.jpg

3日目にして窓から教会が見えることを発見!
そう言えば、旦那が手術後ボーっとしてる私の横で協会がなんちゃらって言ってたけどこれの事だったのね~。

IMG_1662.jpg

退院する時にはミルクのサンプルとかがもらえます。
毎回、少し形は変わるみたいやけど、マザーズバックみたいなのにサンプルが入っています。

IMG_1681.jpg

いよいよ退院~。
三男と旦那と私の腕にまかれてるのは、子供を間違えないようにする為のID。
毎回、看護婦さんが確認してくれます。
これも、いよいよ必要なくなるので記念にパチリ

IMG_1686.jpg

そして、チャイルドシートに乗せて退院です。
アメリカでは帰る前に、看護婦さんがチャイルドシートがあるか確認します。
そして、ちゃんと機能してるか、ちゃんと装着してるか確認してくれて、できてればメデタク退院~
もし、チャイルドシートがなかったら退院させてもらえません。
日本ではタクシーはチャイルドシート不要ですが、こっちではタクシーでも必要です。

ちなみに三男がかぶってる帽子ですが、病院からもらえるます。
産まれて新生児室に運ばれてから赤ちゃん皆かぶってます
長男、次男の時もかぶしてくれてました。
いろんな色があって手作りっぽいです
頭を暖めるとか、守るとか意味があるんですかね???

IMG_1687.jpg

チャイルドシートもOKをもらったので、無事退院でき帰りの車からの撮影です
病院から歩ける距離にあるこのコンドミニアムはオバマ大統領のおばあちゃまが亡くなるまで住んでいたコンドミニアムです。
おばあさまは2年前くらいに亡くなってしまわれたみたいですけどね。
オバマ大統領も学生の時はこのコンドミニアムに住んでいたそうです

長男、三男を出産したカピオラニ病院ですが、オバマ大統領もこのカピオラニ病院で産まれたんですよー

出産体験記 【入院3日目】

この日は9時半から、上のチビ2人と旦那が来て、予約してた写真屋さん(?)に写真を撮ってもらいました。

IMG_1653.jpg

ベットシーツで遊んじゃってなかなか写真が撮れない・・・。
でも、そうゆう扱いも慣れてるのか上手に煩いチビ達を誘導して記念撮影も無事終わりました~

画像 113

出来上がった写真がこちらー
日本でも病室で写真撮影とかってしてもらえるんですかね???
病室での撮影なので髪もボサボサだし、私の服なんか病院のパジャマなんだけど、これはこれで良い思い出?になりそうですよね

今日は、朝から痛みもマシで絶好調と思ってたんだけど、同じく絶好調の長男にいきなり
「ママ~アンパンチー
と傷口を思いっ切りアンパンチされた・・・
ここまで、心身ともにダメージを受けたアンパンチは初めてでした・・・
その後はチビ達が横を通過するだけで冷や汗が・・・
そら、絶好調だと思っててもまだ3日目だもんね~

IMG_1629.jpg

さて、ついでに病室を紹介しまーす。

IMG_1630.jpg

このカピオラニ病院も次男を出産したクイーンズ病院も完全個室でした

IMG_1631.jpg

でも、病室自体は次男出産のクイーンズの方が倍くらい広くて綺麗でした
カピオラニでも十分綺麗やと思うけどね・・。
でも、そうゆう病室の広さ、綺麗さでクイーンズの方が人気があるみたいです。

IMG_1646.jpg

チビと旦那が帰った後は昼食~
この頃からは、ヘビーな病院食が楽しみになってた
ふざけた顔したポテトもお肉もポテチも完食~!!!

食後は三男に母乳を
長男、次男の時は産まれたその日から上手に飲んでくれてたんだけど、三男とはなかなか息が合わず飲ますまで一苦労してたんだけど、このあたりから少しずつ息が合うようになりました。
でも、この時はまだ十分に母乳が足りてなかったので毎回ミルクを足してました。

IMG_1641.jpg

これが、そのミルクなんだけどメッチャ便利~~~~
調乳しなくていいんです。
左に置いてあるボトルの蓋を開けて、左のボトルの前にある乳首を袋から開けて装着すると右の哺乳瓶になります。
ボトルにはミルクが入っていて常温保存で大丈夫なので、外出の時もすぐ飲ませられてすごい便利なんです。
日本では見かけないけど(私が知らないだけ??)こんなの日本でもあったらいいのに~と、一番思ったベビー用品です
ちなみに、長男の時にはこのミルクあったけど、アメリカではいつから使われてるんでしょうかね~?

出産体験記 【入院2日目】

入院2日目!

出産当日は、当日なのでずっと尿管がついてて夜までは歩くこともできなかったけど、夜中に看護婦さんと立つ練習、歩く練習を少しして大丈夫そうだったので、今日は早朝に尿管をとってもらいトイレも自分で行けるようになりました

長男の時は、尿管とってもらってからも、すごい激痛でまともに歩けなかった。
で、トイレも自分一人なんてとんでもないって感じで旦那にトイレまでかかえて連れて行ってもらい、手伝ってもらわないと全然無理だったのにすごいな~。

長男の時のみ緊急帝王切開だったのでその分、体的にダメージが大きくて回復も遅かったのかもしれないなーと思います。

昨日は、手術の後、疲れて食事も食べる気にならなくて、飲み物しか飲まなかったから夜中にお腹が空いてきて~
朝ごはんがメッチャ楽しみだったんです

で、朝7時くらいに朝ごはんが運ばれてきて~。
テンションも上がる上がる

IMG_1587.jpg

え~!!!
何これ~~~~(笑)
写真ではわかりにくいかもやけど、ご飯の上に砂糖とブルーベリーのジャムがたっぷり乗ったデニッシュが乗ってて、その上にトースターがのってる。。。
デニッシュの下にはソーセージも転がってるし。。。
オレンジはそのまま丸ごと~(笑)せめて4分の1とかに切っておいてほしかったわー

それに、すごい食べ合わせですよね~。
炭水化物ばっかりですよね???
野菜はゼロやし・・・。
日本の産婦人科ではありえないかもね~

ちょっと、食欲減っちゃったけど、まぁ~贅沢は言ってられないしね。
体力もつけなきゃだし、ちゃんと食べたけど・・・(笑)
意外にデニッシュが美味しかったです

で、朝食の後には小児科の先生が来てくれて三男をチェックしてくれました。
黄疸もあまり出てないし問題なしとの事で安心。
そして、血液型も教えてくれました~ワァ~ィ
ちなみに、旦那と同じO型でした

でも、長男、次男の時は血液検査してもらえなかったので、未だに長男、次男の血液型知らないんですよね~
アメリカでは出産後、血液型を調べたりしないんです。
でも、日本人で出産した人から血液型を知りたがる人があまりに多いので、私がお世話になった先生は日本人に限り血液検査する事にしたようです。

日本に帰ってから小児科で、長男次男の血液を知らないから調べてほしいと言ったんですが、結構、血を採る事になるし事故とかで輸血しないといけなくなってもその時に必ず血液検査するので必要ないと言われて知らないままなんですが、日本人としては気になりますよね~

朝食に続き、昼食、夕食も写真撮ったのでアップしますね~

IMG_1590.jpg

サンドウィッチにホワイトシチューっぽいスープがついてました。
結構、おいしい~!!!
でも、ポテチが付いてる所がアメリカンでしょ~(笑)??
まぁ~、大好きだからいいんだけどね

IMG_1592.jpg

サンドウィッチの上のラップに紙がはっていて、あなたの好きな時間にアイスを届けるから電話して~って番号が書いてあったので、食後、電話してみた。。。

そしたらすぐ持って来てくれて、チョコレート味がいいかバニラがいいか聞いてきたので、チョコでって答えたんだけど、「まぁー、いいわ。両方あげる!!!」と何故か、太っ腹に2つ置いてってくれました~
アイス大好きなんで2つでも3つでも食べれるんだけどねー。

でも、昨日、お腹切って手術したばかりなのに、アイス2つにポテチとかっていいの~?って少し心配になったわ・・・

そしてそして、この日の夕食はスペシャルメニューでした
次男を出産したクイーンズ病院も似たような食事内容だったんですが、このスペシャルディナーはなかったんです。
出産おめでと~って事で母親だけでなく父親の分も用意してくれるんですよー
嬉しいですよね

IMG_1620.jpg

IMG_1619.jpg

こちらが、そのスペシャルディナー
メインは牛肉、鶏肉、魚から選ぶ事ができました。
そして、今回はちゃんとお野菜もありました
チーズケーキもついてるし、なかなか美味しかったです

そして、ワイン???シャンパンまでついてる~~~~ってテンション上がったけど・・・。
さすがに、アルコールは無いか・・・(笑)
ワインっぽいボトルはアップルサイダーでした
でも、気分だけでも味わえたので大満足でした~

出産体験記 【出産当日編】

出産と入院生活について、後で自分で読んだりできるようにと細かく書きましたので、かなり長いです
今日は、出産当日をアップしましたが、入院2日目、3日目、退院日も後にアップするつもりですので、長くて読みにくいですが良かったらお付き合いください

出産日当日は、朝の7時半から帝王切開手術開始だったので、朝は病院に5時半には行くように言われていました。
私の父親もついていってくれる事になったので、5時過ぎに父親と旦那と私で車で病院へ

5時半前には着き、少しして小さい個室で手術前のチェック等が行われました。
私の体調のチェックや、赤ちゃんの心音聞いたりして異常がないか調べてるみたいでした。
後は、アレルギーなどの質問をされたり・・。

そして、点滴を開始。
今まで、点滴を打ってもらうのにトラブルとかなかったように思うんだけど、血管が見えにくいと言われ、何回も失敗され(針が激太で長い)3人目の看護婦で針を細くしてもらいようやく点滴をつけてもらえました。。。
打った後に針を左右に動かされたり、何度も打ち直されて本間にめっちゃ痛かった。。。

色々してもらってる間に気づけば7時をまわってて・・・。
担当医の先生がコーヒーを飲みながら
「ハ~ィREMI~。体調どう?」と入ってきた
なんか、カッコイイ
メッチャ緊張してた私やけど、先生はメッチャリラックスモード
先生からしたら、慣れたもんなんやろうね頼もしいわ~!!

そして、しばらくしていよいよ手術室へ・・・。
あのドラマで見るような上にパッとライトがついてるあの部屋・・・。
やっぱ慣れないわーと思いながら、ほぼ裸にされ脊椎麻酔を背中に打ってもらう。
長男次男の時は、麻酔の時にはすでに旦那が付き添ってくれてて手を握ってくれてたんだけど、今回は私一人でした。(3回目やから?)
この麻酔が痛いと聞いた事があったけど、麻酔科の専門の先生がしてくれるので上手なのか少し変な痛みがあるけど緊張の方が勝ってあまり気にならず。

そして、横たわり本間いよいよやなって感じ。
逃げたいけど、もう逃げられない
どのくらい、麻酔がきてるかチェックしていって、効いてることがわかったみたいでもう始めそうって時に旦那が入ってきた。

なんか白衣みたいなん着せられてて、頭が大きいのでちゃんと帽子かぶれてなくて噴出しそうになった・・(笑)
でも、少し緊張がとけました

そして、「REMI、始めるね」と先生の声がしてスタート。

思え返せば、長男の手術の時。
緊急だったので、訳も分からないまま帝王切開になってた。
長男が出る時は少し痛みもあったし、なんか気持ちが悪かったような覚えがある。
そして、長男が誕生した後、子宮やお腹を縫ってもらってる時に、急に足がムズムズしてきて足を動かしてたら先生に「REMI危ないからやめて~」って言われたけど、ムズムズして動かしてしまって・・。
最後は看護婦さんに鎮静剤みたいなのを打たれてその後、記憶なしとなんとも情けない有様

次男の時は、長男の手術後の経過が悪く、結構痛みがひどかったのでその事を思い出し、手術が怖くてしかたなくて、情けないけど麻酔科の先生ばかり目で追ってしまってた。
少しでも感覚が戻ってきたら先生に痛い気がすると言っていたので、麻酔を足してもらいすぎたのか、途中で幻覚を見るはめに・・・(恥)
意識が戻ってからも呂律がまわらないような感覚になり気持ち悪くてさんざんな手術でした。。。

なんか、情けないですね・・・私。。。
それがあったので、今回の手術はどーんとかまえていたくて、なるべくリラックスして手術に励むことばかりを考えていました。

それが良かったのか、3回目の慣れも多少はあったのかもしれません。
かなり、落ち着いてたし、幻覚見ることも、足がムズムズしたりする事もありませんでした
手術中はただ、三男が無事に産まれて来てくれることだけを考えてた。

しばらくすると先生に「REMI~。お腹押すからね」て言われていよいよ出てくるんだってわかった。
少しお腹をグイグイ押す感覚があり、三男の泣き声が~

泣き声を聞くとホッとして涙が出てきました。
この瞬間に5人家族になったんですよね
この時はそんな事も考えず、本当に無事に産まれて来たことが嬉しくて、とにかく泣き声を聞いた瞬間なんとも言えない感動に包まれました

三男は泣きながらゲホゲホ言ってたのでどうしたのか心配でしたが、少しだけ肺に水が入ってたみたいです。
でも、大丈夫だったみたいで本当によかった。

その後は、旦那がへその緒を切ってくれて対面しましたよ

小さくて可愛くて・・・。
この子がさっきまでお腹にいたなんて信じられない
でも、無事に産まれてきてくれて本当によかったです。

私は3人とも帝王切開での出産だったので、出てきて子供と対面しても、この子と一緒に頑張ってお産をしたって感覚がありませんでした。
先生や看護婦さんがいたから、私達は出会うことができたんですよね
だから、先生や看護婦さんには本当に感謝しています。
命の恩人ですからね

色んな人達に助けられて私達は5人家族になりました
だから、チビ3人達にはこれから生きていく上でそれを色んな人に返していってほしいなーと思っています
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

REMI

Author:REMI
2児の男の子のママです。
毎日2人に振り回されています。。。

来年3月までハワイで生活する予定になっていますので、2人のチビとのハワイでの生活を綴っております♪
今現在は第3子も妊娠中です☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。